男のモテる方法

モテる方法【男性編】

男として生まれてきた以上、イイ女とデートをして、セックスをして、付き合えるということは最強の勝ち組と言えます。

もちろん、男としての価値はそれだけでは決まりません。

仕事で出世したり、お金を稼いだり、趣味に励んたりとそういったことにステータスと感じる人も多いでしょう。それも素晴らしいことです。

しかし、いくらお金を持っていても、仕事で出世しても、大好きな趣味があっても、女性にモテない人生では張り合いがありません。

日頃、女なんかいらないと強がっても正常な男性なら誰しも心の奥底では、自分がいいなぁと思う女性とデートしたりセックスがしたいものです。

しかし、世の中にいるイイ女の数は限られていますし、そこでし烈な競争に勝たなければいつまでたってもあなたの隣にいい女が横たわることはありません。

では、ズバリ女性にモテるにはどうしたら良いのか?

それは、あなた自身が女性から観て魅力的であれば良いのです。


あなたが今モテていないのなら、それはあなたが魅力的に見えていないということです。

あなたが魅力的にになるためには、あなた自身が今よりも少し変わらなければなりません。

仕事でも戦でもスポーツでも、勝つためには戦略が必要なように、モテるようになるためにもそれなりの戦略が必要です。

戦略

何も武器がないまま闇雲に戦場へ出て戦いを挑んでも勝てる確率は上がりません。

戦いの経験が少ないあなたが武器も持っていないのに、モテ経験が豊富な武器を持った相手に勝てるはずはありません。

そのためにはまず、世の中の女性が男性へ対して好意を持つための条件というものを把握することが重要です。

その条件をいくつも身につけることができればイイ女と付き合える確率は今よりも必ず上がります。

ここでは、モテる男はすでに実践している「厳選したモテる男になるための条件を3つ」をお教えします。

【モテる男の条件】その1、清潔感

ほとんどすべての女性は、清潔感がある男性を好みます。

清潔感と言うと、お風呂にちゃんと入って、頻繁に手を洗って、洋服もちゃんと洗濯をして、といったことをイメージする人が多いかもしれません。

しかし、ここでいう女性が好意を持つ清潔感は、そんな雑菌の多い少ないなどではありません。(もちろん、雑菌は多いより少ない方が良いですが。)

女性にモテる清潔感とは、ズバリ爽やかで小綺麗であるということです。

極端に言えば、Tシャツやシャツ、ズボンをちゃんと洗濯しているかどうかなんか関係ありません。

大事なのは、Tシャツやシャツ、ズボンにシワがなくアイロンがかかっていることです。

そして、ジャストなサイズ感も大切です。どんなに流行っている形や色の洋服を着ようがそれが自分の体型にあっていなかったら、だらし無く見えてしまいます。

自分の体型にあったシンプルなものをしっかり選べていることが重要です。

つまり、あくまでも印象、イメージの問題なのです!そこを履き違えないようしましょう。

なるべく洋服はアイロンをかけるようにしたり、購入する際は、試着をしてサイズ感を確かめてから買うようにしましょう。


アイロン掛け

同じアイテムでもそれだけで印象は変わります。

もちろん、本人や洋服が臭かったり、クビがだるだるに伸びていたり、醤油のシミがついていたり、髪にフケがついていたり、などといったことは論外ですのでご注意を。

不潔で清潔感のない印象の男性はどんなに見た目が良くても、仕事ができても、お金を持っていても誘ったところで、デートすら受けてもらえません。

しかし、清潔感があれば、最初のデートの誘いを受けてもらえる確率はぐっと上がります。

あなたの印象はすでに決められている!?

第一印象

科学的に人の印象は、初対面の10秒で決定すると言われています。しかも、その85%は視覚からの情報からです。

初対面でついた印象というのは、潜在意識に植え付けられその後に覆すのは非常に難しいことが判明しています。

出会いがあるような場所では、何よりも相手に不潔な印象を与えないように心がけてください。

【モテる男の条件】その2、会話力

バー

モテる男性は、女性の話を聞くのがとても上手です。

逆に女性の話をさえぎり、自分の意見を語りたがる男性はモテません。

モテない男性は、女性の悩み事を聞くとその解決策をすぐに提案しがちです。

男性は、論理的に解決方法を提案することで自分をアピールすることになると思いがちですが、女性は解決策など求めてはいません。

基本的に女性は共感の生き物で、男性は解決の生き物です。

女性は、自分の意見を共感して欲しいのです。気持ちをわかって欲しいのです。たいていの場合、解決策を求めているわけではないんです。

例えば、女性が「仕事のことで悩んでいる、きつい」と、あなたに話したとします。

そこであなたがするべきことは、話を遮らずに「うん」「そっかぁ」「大変なんだね」「頑張ってるね」と女性の話を全て受け止めてあげ共感してあげることが重要なのです。

女性の話を聞き、相槌を打ち最後まで聞いてあげましょう。そうすることで、あなたは器が大きく安心できる人という印象を持たせることができます。

女性は自分のことを受け止めてくれて、安心感のある男性に惹かれます。

逆に一番女性が嫌う行為は、昔の武勇伝やワル自慢など自分を大きく見せるような自分語りですので覚えておきましょう。

初めて脱毛の選び方|医療脱毛or脱毛サロン

【モテる男の条件】その3、目線、表情

目線

余裕がない男性はモテません。

女性と一緒にいるときに、余裕の有無が一番出るのが、目線です。

とくに会話の際、女性の目を見ることができずに、斜め上を向いたり、キョロキョロしていては、余裕がなく落ち着きがない印象を与えます。

あなたは意中の女性と話をする際にちゃんと目を見て話すことができていますか?

自分に自信がなく余裕がない男性は絶対にモテません。逆にモテる男性というのは、自分に自信があり余裕があります。

内心ビビっていても会話の際、目線は絶対に相手の目を見ることです。

ただし、目を見るのが苦手という場合は、目と目の間の眉間や鼻頭を見ても大丈夫です。相手は目を見て話しているように思います。

そして、笑顔が多い男性はとてもモテます。笑顔は爽やかで優しい印象を与えます。

ただし、常にヘラヘラとしているのとモテる笑顔は違いますので注意してください。

真剣な眼差しと、時折見せる目尻の下がった笑顔のギャップに女性はグラッとくるのです。

まずは女性と会う場数を増やすこと

出会い

モテない男性というのは、とにかく女性と会う場数が少ないのです。

ようは武器も身につけていないのに経験値も少ない状態。それでは、いつまでたっても変わりません。

それどころがどんどん年もとり、このままでは若さという武器さえも失いつつあります。

モテるようになるには、それなりの場数をこなしモテる振る舞い方を試しながら実践で身につける必要があります。

女性との出会いの機会がないんだよと嘆いている人も、実はそれを言い訳にして逃げている人がほとんどです。

今は、その気になれば街コンや相席居酒屋、出会い紹介や婚活支援のサービスなどその気になれば数多くの女性と会える機会は多くあります。

そういった場所は、相手の女性も出会いを求めている人しかいません。街中でナンパしたり、行きつけの店員さんにアタックするよりもよっぽど口説ける確率は上がります。

日常の環境の中に出会いがない人は、自ら積極的に出会うように行動しなくてはいつまでたってもスタート地点にすら立つことはできません。

まずは、女性と会ってモテる男の振る舞い方をできるだけ多く実践することから始めましょう。

モテる方法トップへ戻る